« 僕の仕事 | トップページ | 女性ギタリスト »

不惑


「何でその仕事をしてるんだ?」
この問いにちゃんと答えられる男でいたい。

混ざりけのない原色の答えをいつも胸ポケットに用意しておきたい。

堂々と世間様のコンセントにプラグを差し込み、エネルギーを頂く。認められたID=アイデンティティーのもと。


自分とは何か?ではない。
自分とは誰か?である。

自分の中のみんなではない。
みんなの中の自分である。


ぶつかりあって尖った所がある。撫であってまるくなった所がある。雨に打たれてへこんだ所がある。それで出来たイシがひとつ、頭の中に転がっている。

硬いイシ。どこに転がるかわからないイシ。たいして綺麗でもないイシ。イシの形は自分ではわからない。誰もわからない。

自分とは何なのかはそのイシが知っている。
自分とは誰なのかはもう世間様も知ってる。


40ともなれば、戸惑うことはない。


|

« 僕の仕事 | トップページ | 女性ギタリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不惑:

« 僕の仕事 | トップページ | 女性ギタリスト »