« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の2件の投稿

10年間の朝礼を振り返る

大学を卒業し、塾業界に就職した。
その会社勤めの10年間、毎日朝礼で読み上げた。

その中の一節。

『終わりを鮮明にする努力が根気を作ります』

若いころはいまいち意味がピンとこなかった。

終わりを鮮明にって何だろう?
根気を作る?

でも、徐々に自分なりに意味が分かってきたと思う。

「終わりを鮮明に」
だいたいこのへんで良いだろう。8割できていれば合格じゃね。ではいけない。やるべきこと、やると決めたことはきっちり最後までやりきる。甘えは禁物。

「根気を作る」
根気のある人ない人という言い方をしてはいけない。根気はつくっていくもの。やるべきことを、だいたいこんなもんかではなく、始めから終わりまできっちりやりきることで、その経験が自分の中で自信となり根気が生まれていく。達成感→自信→根気とつながり、その根気は勉強なり運動なりの能力を積み上げていくうえで不可欠なエンジンとなる。


『終わりを鮮明にする努力が根気を作ります』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塾で自習

「家だと集中できないから」

塾に自習に来る生徒は皆そう言う。

まあそうだわなぁ、くらいに聞いていたけどこれってよく考えたらスゴイことかも。

そこには、
①弱い自分に打ち勝とうという自分がいる
 家だとだらけてしまう、でもだらけてられない、やんなきゃ!って気持ちがあり、それが弱い自分に勝っている。スゴイじゃん!
②集中して勉強できる塾がある
 四畳半スクールは正直そんなに緊張感のある塾ではないと思っているが、いざ自習するとなるときっちり集中できる環境ってなかなかイイんじゃない!
授業の前に早めに来て自習する生徒、授業後残って自習していく生徒、授業がないのに来て自習する生徒、色々いる。家が近い子、車で片道30分の子、色々いる。

みんなエライな。

程よい緊張感は、程よいリラックスの中にある、

僕はそう信じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »