« テスト対策勉強会 | トップページ | 四畳半スクール 生徒募集中です! »

アタリとアワセ

教えるということは難しいね

教えすぎてもいけないし、教えなさ過ぎてもいけないし

教えるということは目的じゃないね

その子が出来るようにしてあげることが目的だね

その目的のために手段を考えないといけないね

人は誰でもおんなじ

知りたいことを知りたい

とはいえみんなが向上心、好奇心にあふれやる気があるわけじゃない

誰だってそんな時もあればそうじゃない時もある

そうじゃない時でもやる気を出させてあげるのがぼくらの仕事でもある

やる気を出させる方法はいろいろある

場面、タイミング、人によっていろいろあると思う

でも方法というのは、結果選ぶものであって、まず第一に必要なのはこちらのやる気・本気・根気だろうな


教えるということを考えると必ず浮かぶイメージがある

それは釣りのイメージ

ゆっくりとした気持ちで待つ
ちょっとしたアクション感じる
まだ引かない
更にアタリを感じる
相手の欲求をよく感じながらここぞのタイミングでアワセる
その後は糸を緩めることなく引く
緩んだ糸では相手に力は伝わらない
とはいえ強引に引っ張れば切れてしまう
程よい緊張が必要である
相手にあわせてエサもハリも考える

欲しい時に欲しいものを
知りたいときに知りたいことを

アタリとアワセのタイミング

似ているなと思う


釣りはほとんどやらないけれど


Uki004

|

« テスト対策勉強会 | トップページ | 四畳半スクール 生徒募集中です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アタリとアワセ:

« テスト対策勉強会 | トップページ | 四畳半スクール 生徒募集中です! »