« 演習ゼミ誕生! | トップページ | 四畳半スクール 春期講習 »

スプーンを見て

何が良くて何が悪いか、
どんどんわからなくなってきている。

どんどんそうなってきている。

見方によって基準は変わる。
人によって価値観は変わる。

良いとはどういうことか、正解はないのか。

正解はあると思う。

それは機能性。

機能的であること、要は使った時の具合がいいこと。
うまく機能し無駄がなく最大の成果がでる。
別に最短距離、最短時間の話ではない。

いい具合にできている、考えられている、問題を起こしにくい。

そういったことである。機能性が高いということが良いことなんだと思う。

好きとか嫌いには理由はなくていい。
だけど良い悪いにはちゃんとした理由がある。

|

« 演習ゼミ誕生! | トップページ | 四畳半スクール 春期講習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプーンを見て:

« 演習ゼミ誕生! | トップページ | 四畳半スクール 春期講習 »